目次

リリースノート - Wwise Unity Integration 2014.1.4

このリリースはWwise 2017.1.1向けWwise SDKアップデートと、Unity 2017.1との互換性を提供します。

互換性:

  • Wwise SDK: 2014.1.4
  • Unity: Unity 4 Pro、またはUnity 5 (PersonalまたはPro)

解決済みの問題:

  • WG-26780 Fixed: マシン上にWwiseプロジェクトがなくても、Unityコンソールウィンドウでエラーは発生しません。
  • WG-26837 Fixed: AkBankManagerで行うサウンドバンクレファレンスカウントを修正して、準備完了前のアンロードを防止します。

既知の問題点:

  • WG-25669: Wwise PickerのAuto PopulateがMac Editorで機能しません。
  • WG-25733: Windowsエディタを使ったiOS/Macゲームのビルドや、その逆ができません。

新機能:

  • Windows Phone 8.1プラットフォームのサポートを追加しました(ビルド設定のMetroプラットフォームからアクセス可能)。
  • Unity 5との完全互換性を確保しました。Wwise Unity Integrationが新しいPlugin Importer APIを使ってプラグインをアクティブにするようになりました。今までのインテグレーションで使われた<UNITY_PROJECT_ROOT>/Assets/Pluginsフォルダは、もう使われません。

-- マイグレーションについて: Unity 4のプロジェクトをUnity 5にアップデートするための、推奨される方法:

  1. プロジェクトを確実にバックアップする
  2. Unity 4プロジェクトをUnity 5で開く。Unityアップグレードアシスタントが表示される。 -- -# Unity 5へのアップグレードが完了したら、2014.1.4 Unityインテグレーションをインポートする
  3. マイグレーションウィンドウが表示されるので"Start"をクリックする
  4. マイグレーションウィンドウが閉じれば、マイグレーションが終了する
  5. Unity 5でWwise Unity Integrationを使う準備完了!
Wwise Unity Integrationに対してSat Aug 17 14:25:02 2019に生成されました。  doxygen 1.6.3