目次

リリースノート - Wwise Unity Integration 2014.1.5

このリリースはWwise 2014.1.5向けWwise SDKアップデートを提供します。 互換性:

  • Wwise SDK: 2014.1.5
  • Unity: Unity 4.6.5 Pro、またはUnity 5.0.2 (Personal または Pro)
    プラットフォーム: Wwise Unity Integration テストに使用:
    Android
    iOS
    Linux
    Mac
    Metro
    PS3
    PS4
    PSVita
    Windows
    Windows Phone
    Unity 5.0.2p3
    Xbox 360 Unity 5.0.1f1
    Xbox One Unity 5.0.2p4

既知の問題点:

  • WG-25669 修正済み: Wwise PickerのAuto Populateが、Mac Editorで機能するようになりました。

既知のUnity問題点:

  • Xbox One: Unityオーディオを無効にしてもSoundEngine初期化が失敗します。ワークアラウンドは、 トラブルシューティング を参照してください。
  • Unity 4のWindows Store Apps: ビルドしたゲームが DllNotFoundException を出します。ワークアラウンドは、 トラブルシューティング を参照してください。

新機能:

  • Android x86のサポートを追加しました。
  • Windows Store AppsプラットフォームでScripting Define Symbolsが不要になりました。

解決済みの問題:

  • WG-25733 Fixed: Windowsエディタを使ったiOS/Macゲームのビルドと、その逆が新たに可能になりました。
  • WG-26655 iOS: 修正済み: AmbientSoundカテゴリにおいて、iOS 8の電話による中断のあとに、オーディオが復元されるようになりました。
  • WG-26875 Fixed: AkMemBankLoaderコンポーネントがアラインされたメモリを配分できるようになり、一部プラットフォームでの障害を防止します。
  • WG-27108 修正済み: Destroyフェーズ中にイベントをポストしたときの、Unityのエラーメッセージがなくなりました。
  • WG-27461 修正済み: AkEnvironment と同じオブジェクトに設定された AkGameObj が、environmentを入手できるようになりました。
Wwise Unity Integrationに対してSat Aug 17 14:25:02 2019に生成されました。  doxygen 1.6.3