目次

リリースノート - Wwise Unity Integration 2017.1.0.6302.726

このリリースはWwise 2017.1.0向けWwise SDKアップデートと、Unity 2017.1との互換性を提供します。

互換性:

  • Wwise SDK: 2017.1.0
  • Unity: Unity 2017.1 (PersonalまたはPro)
    Note.gif
    注記: 重要な注意点: このインテグレーションはUnity 4でテストされていません
    プラットフォーム: Wwise Unity Integration テストに使用:
    Mac
    Windows
    Unity 2017.1.0f3
    Android
    iOS
    Linux
    PS4
    PS Vita
    tvOS
    UWP (ユニバーサル Windows プラットフォーム)
    Xbox One
    Unity 5.6.1p1
    Switch Switch 1.0.1 用Unity (Unity 5.5.0p1と、Nintendo SDK 1.4.0)

新機能:

  • 新機能2017.1 のページに記載の通り、いくつかの新機能を追加しました。

移行ノート

  • Wii Uプラットフォームのサポートを終了しました。
  • GameObjectの自動登録を含む機能が、Unity Integration Extensionsに移動しました。この変更内容の詳細は、Wwise Installation and Migration Guideを参照してください。
  • AkCallbackManagerの破壊的変更が数件あり、詳細は 重要な移行の注意 2017.1 ページに記載されています。

解決済みの問題:

  • WG-27479: コールバックのバッファサイズがAkInitializerで設定できるようになりました。
  • WG-30791: WwiseTypesを追加しました。詳細は Wwise Types を参照。
  • WG-31155AkMemSettingsAkChannelConfig をフィックスして、これらのメソッドがSoundEngineの初期化をチェックしないようにしました。
  • WG-31735: ユーザーが簡単にGameObjectの自動登録を拡張したり削除したりできるように、フックを追加しました。詳細は Unity Integrationの拡張 を参照。
  • WG-32348:SoundBanksInfoファイルのXMLパーシングをフィックスしました。
  • WG-32657:コールバッククラスを使用する時のメモリアロケーションを減らし、 foreach ステートメントを削除しました。
  • WG-33303AK_MusicPlaylistSelectのサポートを追加しました。
  • WG-34003: インストール方法は、プロジェクト内の他のネイティブプラグインをもはや非アクティブ化しません。
Wwise Unity Integrationに対してSat Aug 17 14:25:02 2019に生成されました。  doxygen 1.6.3