目次

リリースノート - Wwise Unity Integration 2017.2.3.6575.1037

このリリースはWwise 2017.2.3向けWwise SDKアップデートを提供します。

互換性:

  • Wwise SDK: 2017.2.3
  • Unity:Unity 5.5、5.6、2017.1、2017.2、2017.3 (PersonalまたはPro)
    Note.gif
    注記: 重要な注意点: このインテグレーションはUnity 4でテストされていません
    プラットフォーム: Wwise Unity Integration テストに使用:
    Android
    iOS
    Linux
    Mac
    PS4
    tvOS
    Windows
    Xbox One
    Unity 2017.3.0f3
    UWP (ユニバーサル Windows プラットフォーム) Unity 2017.3.0p3
    Switch Nintendo Switch 3.1.2用Unity (Unity 5.6.4と、NintendoSDK 3.5.2)

解決済みの問題:

  • WG-36615: Editorに接続中にゲームオブジェクト名がIDとして表示されるのをフィックスしました。
  • WG-36636: Editorやゲームの AkInitializer 関連問題をフィックスしました。
  • WG-36817: Editorでシーンを再生・停止するときに、デフォルトのリスナーゲームオブジェクトの登録で発生する問題をフィックスしました。
  • WG-36829: AkWwisePostImportCallbackSetup.csでダーティーとしてマークされないシーンをフィックスしました。
  • WG-36867: AkGameObj と、 AkAudioListener 初期化の、循環依存をフィックスしました。
  • WG-36952: MSSpatialプラグインのアクティブ化をフィックスしました。
  • WG-37021: EditorのStreamingAssetsフォルダからの、サウンドバンクのロードをフィックスしました。
  • WG-37061: Switch、iOS、またはtvOSに向けて初めてデプロイするときの障害をフィックスしました。
  • WG-37065: ゲームをストップする際にUnity Editorのクラッシュを引き起こす可能性がある、WwiseのAK::SoundEngine::Termのクラッシュの可能性を、フィックスしました。
  • WG-37122: 1つのAkEnvironmentPortal内で移動する際の、Aux sendのアップデートをフィックスしました。
  • WG-37171: Unity 5.5のAkAmbientInspector.csの、コンパイルエラーをフィックスしました。
Wwise Unity Integrationに対してThu May 9 21:19:00 2019に生成されました。  doxygen 1.6.3