目次

リリースノート - Wwise Unity Integration 2018.1.2.6762.1211

このリリースはWwise 2018.1.2向けWwise SDKアップデートを提供します。

互換性:

  • Wwise SDK: 2018.1.2
  • Unity: Unity 5.6, 2017.4, 2018.1, 2018.2 (PersonalまたはPro)。
    Note.gif
    注記: 需要な注意点: このインテグレーションはUnity4に対応していません。上記以外のUnityのバージョンとの互換性は、保証されません。
プラットフォーム: Wwise Unity Integration テストに使用:
Android
iOS
Linux
Mac
PS4
tvOS
UWP (ユニバーサル Windows プラットフォーム)
Windows
Xbox One
Unity 2018.2.5f1
Magic Leap (Lumin OS) Magic Leapテクニカルプレビュー用Unity (Unity-2018.1.0f2-MLTP6と、ML SDK 0.16.0)
Switch Nintendo Switch 4.1.0用Unity (Unity 2018.1.4f1と、NintendoSDK 5.4.0)

解決済みの問題:

  • WG-26971 Wwiseオブジェクトの名前変更が、Unityプロジェクト全体に適用されるようになりました。
  • WG-39195 修正済み: 値が一貫している場合の、エディターのリスナーポジションやオリエンテーションのスパミング。
  • WG-39235 サウンドエンジンが初期化済みのときの、ログメッセージを追加しました。
  • WG-39307 減衰半球の見え方を、透明度90にしました。
  • WG-39331 変更があったときに、  AkWwiseInitializationSettings {{ScriptableObject}} がプラットフォーム設定と共に、確実に保存されるようにしました。
  • WG-39362 UnityインテグレーションにOpusコーデックを追加しました。
  • WG-39577 修正済み: (Xbox One) 初期化問題。
  • WG-39608 パッケージに、WAAPI C# APIファイルを追加しました。
Wwise Unity Integrationに対してWed Sep 18 17:39:01 2019に生成されました。  doxygen 1.6.3