目次

リリースノート - Wwise Unity Integration 2018.1.6.6858.1313

このリリースはWwise 2018.1.6向けWwise SDKアップデートを提供します。

互換性:

  • Wwise SDK: 2018.1.6
  • Unity: Unity 5.6, 2017.4, 2018.1, 2018.2, 2018.3 (PersonalまたはPro).
    Note.gif
    注記: 需要な注意点: このインテグレーションはUnity4に対応していません。上記以外のUnityのバージョンとの互換性は、保証されません。
プラットフォーム: Wwise Unity Integration テストに使用:
Android
iOS
Mac
Xbox One
Unity 2018.2.16f1
Linux
PS4
tvOS
UWP (ユニバーサル Windows プラットフォーム)
Windows
Unity 2018.3.0f2
Magic Leap (Lumin OS) Magic Leapテクニカルプレビュー用Unity (Unity-2018.1.0f2-MLTP6と、ML SDK 0.16.0)
Switch Nintendo Switch 2018.2.16f1用Unityと、NintendoSDK 6.4.0

解決済みの問題:

  • WG-36343 修正済み: Portal obstructionが無効のポータルに設定されているため、エラーログが大量に表示されました。
  • WG-37644 修正済み: 誤った "AkInitializer.cs Awake() was not executed yet" というレポートが複数、標準アウトプットに印刷されました。
  • WG-39629 修正済み: Wwise Unity Integrationをインテグレートするときに、一部のシーンで AkAudioListener がカメラに追加されませんでした。
  • WG-39793 エディタでゲームが一時停止しているときに、Wwise Profilerを接続できるようになりました。
  • WG-40103 修正済み: WwiseTypesを移行するときに、Prefabsは保存されませんでした。
  • WG-40988 修正済み: サウンドを再生中に、 AkAmbient Playボタンが正しくリフレッシュされませんでした。
  • WG-41012 修正済み: Wwise Pickerからアイテムをドラッグ&ドロップしてGame Object Inspectorビューに入れたときに、これに該当するスクリプトが作成されないことがありました。
  • WG-41018 修正済み: ドラッグ&ドロップの操作を元に戻す・やり直すという行為は、Componentの作成をWwise Pickerから始めると、失敗しました。 WG-41107 (iOS, Switch, tvOS) 修正済み: 欠如したプラグインを参照するゲームを構築しても、エラーが表示されませんでした。
  • WG-41185 修正済み: プレイモード中に、Wwise Pickerウィンドウに "Root Item" が表示されました。
  • WG-41248 (PS4) 修正済み: ATRAC9のデコーディングは、ACP Batchバッファがないため、失敗しました。
  • WG-41479 修正済み: Timeline Demo Eventと、RTPCトラックを、移行できませんでした。
  • WG-41514 修正済み: Wwise Pickerからドラッグ&ドロップしたときに、Wwise Pickerが正しいアイテムを参照しないことがありました。
  • WG-41815 修正済み: Wwiseコンポーネントの移行が、Wwiseの2018.1.3版から、 2018.1.6版まで、正しく行われませんでした。
  • WG-41920 AkEvents のコールバックが、Prefabインスタンス上で使うときに、確実に保存されるようにしました。
  • WG-42016 (Switch) パッケージに AkMotionSourceSource を追加しました。
Wwise Unity Integrationに対してThu May 9 21:19:00 2019に生成されました。  doxygen 1.6.3