Wwise Unity Integration Documentation
デモゲーム

Wwise Unity Integrationの入ったデモシーンがWwise LauncherのUnityページでダウンロードでき、"Recent Unity Projects"タイトルのコンテキストメニュー内にあります。Unityの標準アセットのみを使って作成されたこのシンプルなシーンで、Integrationの基本機能の一部の使い方を紹介しています。

インストール

Wwise Demo Gameは独立したプロジェクトです。Wwise Launcherでダウンロードできます。開発するゲームの基盤として利用しないでください。そのような目的には、Wwise Launcherを使って新しいUnityプロジェクトにWwiseをインテグレーションしてください。

注記:
  • 生成したサウンドバンクがパッケージに含まれます。
  • このシーンに関連したWwise Projectは<DEMO_SCENE_ROOT>/WwiseProjectにあります。WwiseプロジェクトをゲームのAssetsフォルダに残すのは推奨されませんが、本Demoではパッケージングの際に必要でした。

デプロイ

WwiseデモゲームはWwise Unity IntegrationをUnity Editorで使用する様子をプレビューして使い方を確認するためのものです。

Wwise Demo Gameをゲームコンソールや携帯デバイスにデプロイするには、以下の手順に従います:

  1. LauncherのUnityタブを開いて、Wwise Demo Game Unityプロジェクトの、Modify Wwise in Project...オプションを選択します。
    1. LauncherのUnityインテグレーションのページが開きます。
  2. 希望するDeployment Platformを追加して、Modifyをクリックします。
  3. プロジェクトの更新されたバージョンをUnityで開きます。
  4. このプラットフォームのSoundBankを生成する。
  5. Generated SoundBanksフォルダをコピーしてStreamingAssets/Audioフォルダに入れる。
  6. Unity内で、希望するプラットフォーム用にシーンをビルドして、デバイスにデプロイします。

Unity Demo Gameには、2つのチュートリアルが入っています: