目次

Wwise Unity Integration Documentation
SoundBankはどこにおくべきか?

Unity Editorで稼働する時、SoundBankはWwiseプロジェクトのGeneratedSoundBanksフォルダから直接とってきます。これでプロトパイピングが早くなります。

ゲームをパッケージングする時に、Unityは1つのプラットフォーム専用にビルドされたアセットと、他のプラットフォーム専用のアセットを見分けることができません。 StreamingAssets (…\UnityProjectName\Assets\StreamingAssets\Audio\GeneratedSoundBanks) の下にあるすべてのSoundBankを、パッケージします。一方Wwiseは、プラットフォームごとのSoundBankをサブフォルダに分けて生成します。ゲームの全プラットフォーム用のSoundBankをパッケージしてしまうのを避けるには、 Wwise Settings > Asset Management > Enable copying of soundbanks at pre-Build step オプションを、有効にしておきます。そうすれば、ビルドするプラットフォームのSoundBankだけを含めることができます。

別の方法として、Unityの上級デベロッパであれば BuildPlayerPipeline スクリプトを利用できます。

参照