有償プラグイン

Audiokineticはインタラクティブサウンド特有のデザインニーズに応える複数のプレミアプラグインを開発して、Wwiseエクスペリエンスを進化させました。

Wwise Convolutionを使うと、小さな部屋のリバーブから巨大な聖堂に至るまでの様々な音響空間を、実際のアコースティック空間サンプルをベースに、リアルに再現できます。AudiokineticやAudioEaseがインパルスレスポンスを提供しています。また自分で用意したものも、アンビソニックスを含めどのようなチャンネルコンフィギュレーションでもインポートできます。

さらに詳しく

Wwise Motionがあれば、Wwiseオーサリングツールを利用して、サウンドだけでなくコントローラのインターフェースのハプティックフィードバックも制御できます。

さらに詳しく

Wwise Reflectは、ジオメトリ情報を取り込んでリスナーやエミッターと、反射面である壁、天井、床などとの距離関係に基づいて、アーリーリフレクションをダイナミックにレンダリングするプラグインです。Wwise Reflectで没入感や空間の存在感が強化され、限定されたオーディオアセットをダイナミックな環境に合わせて変化させることで、自然で奥深い効果が得られます。完全にカスタマイズできるので、Wwise Reflectでクリエイティブなサウンドデザイナーのニーズに応え、最新のインタラクティブメディアに求められるストーリー性や背景描写を表現することが可能です。

さらに詳しく

SoundSeed™ Airは、いくつかの特定の音を生成するためのSoundSeed™ファミリーの1つです。インタラクティブオーディオを念頭につくり出されたプラグインなので、豊かなバリエーションをつくり出しながらも、サンプルを使った場合と比較してCPUやメモリを大いに節約できます。SoundSeed Airは、ランタイムのメモリやCPUをほぼ使わない状態で、無数の風や風切り音を合成します。

さらに詳しく

SoundSeed™ Grainは、いくつかの特定の音を生成するためのSoundSeed™ファミリーの1つです。SoundSeed GrainはソースプラグインとしてWwiseプロジェクトに追加できるグラニュラーシンセサイザーで、グラニュラーシンセシスを通してオーディオファイルを非常に柔軟にグラニュラー処理し変換でき、派生のクラウド、パルサー、コンカチネーション、ウェーブテーブルシンセシスなども適用できます。SoundSeed Grainを使い、パーティカルエフェクト、3Dアンビエンス、ルームトーン、テキスチャを有するサウンドスケープなどを作成できるほか、時間ドメインのタイムストレッチやピッチシフトも可能で、特にドローン、UI、Sci-Fi音、音楽などを作成するためのサウンドデザインツールとして優れています。また、ユーザーエクスペリエンスを拡張するクールなUI機能が盛り沢山です。

さらに詳しく

SoundSeed™ Impactは、いくつかの特定の音を生成するためのSoundSeed™ファミリーの1つです。インタラクティブオーディオを念頭につくり出されたプラグインなので、豊かなバリエーションをつくり出しながらも、サンプルを使った場合と比較してCPUやメモリを大いに節約できます。SoundSeed Impactはクロスシンセシスを通して、物理的には不可能なユニークなサウンドを生成します。

さらに詳しく

無料プラグイン

Mastering Suite は、6バンドパラメトリックイコライザー、4バンドコンプレッサー、チャンネル別ゲイン調整機能、そして最先端リミッターの計4つのモジュールで構成されたクロスプラットフォームのエフェクトプラグインです。4つのモジュールを選択的に起動することが可能で、ターゲットプラットフォーム特有の様々なダイナミックレンジや、スピーカーデバイスで制限される周波数レンジや、使用可能なランタイムリソースなどを、具体的に指定することが可能。組み込まれたShareSetは、一般的なシナリオである「テレビスピーカー」「サウンドバー」「ヘッドフォン」などをカバー。Mastering Suiteは、Audiokineticとソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)のコラボレーションを通して開発されました。

このプラグインは無料ですが、あなたのプロジェクトにこのライセンスを追加する必要があります。ライセンスを希望する場合は「無料で入手」をクリックしてください。

さらに詳しく

Wwise ASIOプラグインは、Steinberg Audio Stream Input/Output (ASIO) SDKを使いASIO対応デバイスに接続します。特にロケーションベースエンターテイメントなどに向いています。

Wwise Channel Routerは、特定のターゲットチャンネル向けにオーディオをルーティングしてミックスできる、無料のミキサープラグインです。例えば複数の出力がある場合や、標準規格以外のコンフィギュレーションで多数のチャンネルがある場合や、変則的なスピーカー配置の場合などに特に有効です。どのようなオーディオ機器にも使え、ロケーションベースエンターテイメントや、インスタレーション型のプロジェクトなどにASIOデバイスを採用する開発者に多くのメリットをもたらします。

Wwise 2018.1.4以降で提供追加プラグインをインストールするには、Wwise LauncherのPLUG-INSタブを選択して、あなたのWwiseバージョンを選択してから、Add Plug-insをクリックします。

実験的プラグイン

Impacter は新しいソースプラグインのプロトタイプで、元祖SoundSeed Impactプラグインの思想から生まれたものです。デザイナーは、プラグインにインパクト(衝突)のサウンドファイルをロードし、クロスシンセシス機能や、直観的に使えて物理的情報も取り込めるパラメータの操作で、サウンドの様々なバリエーションを生成できます。Impacterの機能やクロスシンセシス能力を、クリエイティブに「誤用」して引き延ばせば、新たなサウンドデザインの可能性を探ることができます。

プロトタイプとして提供中のImpacterですが、あなたのオーサリングワークフローにシームレスに組み込めるうえ、ゲームのランタイムが軽量かつ安定したシンセシスアルゴリズムなので、メモリやCPUバジェットに過度の負担をかけることはありません。

さらに詳しく

インテグレーション済み無料プラグイン

Audiokinetic認定パートナープラグイン

Audiokineticは業界をリードするオーディオデベロッパーとのパートナーシップを通じて、各種プラグイン製品を提供していきます。

Altiverb IR はAudio Easeが提供する49種類のゲーム向けインパルス応答(IR)データのライブラリで、Wwise Convolutionプラグインと合わせて利用できます。ゲームエクスペリエンスがさらに高まる、リアルな環境をつくり込めます。車道や路地、公園や森林、事業所や住宅など、身近な空間から、訪れることのできない環境にいたるまで、Audio Easeが世界中を旅して音響をレコーディングしました。

さらに詳しく

Auro-3D®は、3次元オーディオの次世代スタンダードです。イマーシブで自然に聞こえる、最も優れたリアル3Dサウンドエクスペリエンスを提供します。Auro-3D® は真に迫るサウンドの「繭」にリスナーを完全に包み込み、実際にその場にいるかのような感覚をつくり出します。独自Heightレイヤを使い音の反射を生成して、サウンドをリスナーの周囲だけでなく上からも発生させることで、自然な効果をもたらします。

さらに詳しく

Rooms & Spaces IRs で、BOOM Library社は81種類のインパルスレスポンス(IR)を用意し、トイレやリビング、教会などの基本的な部屋のほか、一般にない貴重な潜水艦やエレベーターシャフトなどの空間、そして車内や映画館といった便利な場所もキャプチャされています。32個のカプセルがついたマイクでキャプチャした、実にリアルで没入感あふれるスペーシャルオーディオを取り入れ、デジタルメディアで実現されたことのなかった信ぴょう性のあるオブジェクトの配置と動きを表現してください。Rooms & Spaces IRsには、ステレオ、1次アンビソニックス、高次アンビソニックスの3種類のパッケージがあり、Wwise Convolution Reverbプラグインと合わせて利用できます。

さらに詳しく

BOOM Libraryの Outdoor IRs は、草原、森林、丘陵、山奥、渓谷、街中などの屋外環境の、プロによる68種類のインパルスレスポンスのパッケージです。どのレコーディングも、その場所の特性を詳細にキャプチャした細かくリッチなリバーブテイルが入り、ファイルはすべてHDオーディオ(96kHz)です。各ロケーションの周辺写真も添付されています。ある特定の場所の音響特性を、ターゲットとするあなたの音に適用すれば、その環境で収録したかのように聞こえます。BOOM LibraryのOutdoor IRsは、Wwise Convolution Reverbプラグインと合わせて使えます。

さらに詳しく

REVはCrankcase Audioが提供するプラグインで、抜群にリアルでパワフルなエンジン音を、最先端のグラニュラー技術と自動ループのハイブリッドシンセシス技術で実現します。

さらに詳しく

Game Multimedia Engine (GME) is a game cloud service by Tencent Cloud, which provides high-quality, cost-efficient and scalable in-game voice communication services for game developers. An end-to-end service that is easy to integrate, GME allows developers to enhance real-time multiplayer experiences so that players can instantly connect with each other around the globe.

さらに詳しく

Igniter Live for Wwiseは、最新グラニュラーエンジン、ループシステム、そしてシンセというユニークな取り合わせで、ゲームのランタイムの自動車や飛行機のデザインを広げます。Igniter Liveは、スポーツカー、バイク、航空機、ヘリコプター、そしてSFに登場するようなマシンなど、あらゆる自動車や航空機をカスタムデザインできるオールインワン・ソリューションです。スタンドアロンのAnalysis Toolを使って自分のコンテンツをオーサリングすれば、ものの数分で、カスタマイズした自動車や航空機をWwiseで駆動できます。自動車や航空機を今まで以上に素早く細かくデザインして、そのままゲームに投入できます。

Igniter Liveは Krotos の製品です。

さらに詳しく

iZotope は、Wwise環境で直接使用できる好評のサウンドデザインプラグイン群を提供します。TrashツールとHybrid Reverbの製品スイートで、サウンドデザインのレベルがさらに向上します。

さらに詳しく

McDSPは、受賞歴のある同社のプラグインをWwiseに直接、提供します。これらのプラグインは映画、音楽界のオーディオプロフェッショナルにとって定番となっているものをインタラクティブ用途に提供します。

さらに詳しく

Windows Sonic はXboxとWindowsのスペーシャルサウンドに対応したプラットフォームレベルのソリューションで、サラウンドやエレベーション(リスナーの上下)のオーディオキューが可能になります。スペーシャルサウンドは、Windowsデスクトップ (Win32) アプリだけでなく、WindowsやXbox OneのUniversal Windows Platform (UWP) アプリでも活用できます。開発者は、スペーシャルサウンドAPIを使い、3D空間内の位置でオーディオを出すオーディオオブジェクトを作成できます。

さらに詳しく

Audiokineticコミュニティパートナープラグイン

コミュニティプラグインは、コミュニティが開発して維持するプラグインのことです。自分でプラグインをつくりたいと考えている方は、Wwise SDKで詳しく知ることができます。また、新しいWwise Authoring APIを使えば、どのようなエンジン、ツール、アプリケーションにもWwiseを総合的にインテグレートできます。

atmoky Ears は超越したリアルな空間体験を、ヘッドフォン向けにレンダリングできるワンストップソリューションです。比類なき知覚的な品質と効率性を提供し、スペーシャルオーディオのミックスから最高の音を引き出します。atmoky Earsは常にリスナーを第一に考え、特許取得済みの、知覚最適化の処理を提供します。デバイスから「最後の一滴」までパフォーマンスを絞り出したい場合に、ほかと差がつく最後の一押しが、atmoky Earsにあるのです。

さらに詳しく

Polyspectral MBCは、ゲームのミキシングをリアルタイムに行うことを前提にした、マルチバンドコンプレッサープラグインです。効率的でソニック的に透明なので、様々な使い方が考えられるプラグインです。フルミックスをやさしく圧縮し、ふくらみがあり詳細に富んだサウンドを染み込ませることができます。非常に自然に聞こえるマスタリングバスリミッターとして使えば、予想不可能なゲームプレイのシナリオでもダイナミックス性を制御できます。あるいは、あなたのミックスのダイナミックスや周波数の内容を、様々なプラットフォームや出力シナリオに合わせて簡単に適合させることも可能です。プラグインのインターフェースが細かく、敏感に反応してくれるので、どのような目的も達成しやすくなります。

さらに詳しく

Resonance Audio Wwiseインテグレーションに含まれるスペーシャルオーディオのプラグインは、パフォーマンスやマルチプラットフォーム対応の面で最適化されています。基本的な3Dスペーシャリゼーションを超える高度な機能を提供し、複雑な音環境を正確にモデル化するための強力なツールがそろっています。

さらに詳しく

SpectralMultiEffectzerocrossing のエフェクトプラグインで、周波数スペクトルのトランスフォーメーションを行い、タイムドメインや周波数ドメインの信号データをアプリケーション側に提供し、インタラクティブ性を強化します。様々なエフェクトの組み合わせが可能で、Authoring Toolでモニタリングしながらオーディオデータを可視化できます。

さらに詳しく

Oculus Spatializer Plugin (OSP) は、Audiokinetic Wwiseツールセットにアドオンで使えるプラグインで、モノフォニック音源とユーザーの頭部位置の相対的な関係を利用して、3D空間で音源をスペーシャル化します。

さらに詳しく