SoundSeed Grainは、いくつかの特定の音を生成するためのSoundSeedファミリーの1つです。SoundSeed GrainはソースプラグインとしてWwiseプロジェクトに追加できるグラニュラーシンセサイザーで、グラニュラーシンセシスを通してオーディオファイルを非常に柔軟にグラニュラー処理し変換でき、派生のクラウド、パルサー、コンカチネーション、ウェーブテーブルシンセシスなども適用できます。SoundSeed Grainを使い、パーティカルエフェクト、3Dアンビエンス、ルームトーン、テキスチャを有するサウンドスケープなどを作成できるほか、時間ドメインのタイムストレッチやピッチシフトも可能で、特にドローン、UI、Sci-Fi音、音楽などを作成するためのサウンドデザインツールとして優れています。また、ユーザーエクスペリエンスを拡張するクールなUI機能が盛り沢山です。

無料評価版に申し込む プロジェクト用に購入

無料トライアル

主な機能

  • 個々のグレインの長さ、発生、ピッチなどを個別に制御可能
  • フォワード再生、バックワード再生
  • 様々なエンベロープ形状や設定
  • グレイン毎の3Dスペーシャリゼーション
  • デザインしやすいように、見える化の機能も: グレイン、スライダーの即時フィードバック、エンベロープのプレビュー、VUメーター測定値など
  • グレイン毎に設定できるフィルター
  • MIDIコントロール

あらゆるプロパティのモジュレーション

  • プラグインのUIに組み込まれたモジュレータ
  • RTPC、Wwise Modulator
  • 音階に対する量子化

グレインのスタート位置を、マーカーにスナップすることが可能

  • マーカーを、トランジェント検知で自動設定できます。
  • マーカーを、外部の波形エディタでソースオーディオファイルにつくり込めます。
  • マーカーを、自由に設定したり移動したりできます。

最適化されたファイルのコンバージョン処理

  • 速さを目指した最適化: ランタイムのPCMやADPCMのデコードに対応します
  • Wwiseのオーディオファイルコンバージョン用のShareSet設定や機能と、スムーズに統合できます

ゲーム用の価格

  •  
  • First platform
  • 追加プラットフォーム毎
  • Pro (レベルAライセンス)
  • $750
  • $375
  • Pro (レベルBライセンス)
  • $1,500
  • $750
  • Premium (レベルCライセンス)
  • $3,000
  • $1,500
価格表を見る

バージョンとプラットフォーム

このプラグインは、次のWwiseバージョンと互換性があります: 2018.1 から 2019.1 へ

このプラグインは、以下のプラットフォームで稼働します。

詳細を確認