Wwiseは豊富な機能を備えた、業界をリードする最先端のゲーム開発用インタラクティブオーディオソリューションです。インディ小規模開発者から巨大予算のプロジェクトに至るまで、Wwise は様々な要求に対応します。Wwiseオーディオソリューションはゲーム業界で既に確固たる業績を残し、今日は様々な分野におけるインタラクティブオーディオを後押ししています。

What's new

Wwiseに組み込まれたWwise Spatial Audioは様々なスペーシャルオーディオ(spatial audio)機能を集めたもので、それに合わせたインハウス開発やサードパーティ提供のプラグインも、シームレスにWwise制作ワークフローに導入できます。Wwise Spatial Audioが得意とするのは、音の伝播、バーチャル音響、そして空間情報を利用した音のレンダリングなどです。Audiokineticが継続的に研究を深めている分野で、今後も数々の新たなスペーシャルオーディオ機能、プラグイン、パートナー企業との連携などが見込まれます。

さらに詳しく

プラットフォーム

Deploy everywhere: 全てに対応。モバイルもデスクトップも、そしてコンソール、さらにAR/VRにも、デプロイできます。

詳細を確認

各種プラグイン

Audiokineticはインタラクティブサウンド特有のデザインニーズに応える複数のプレミアプラグインを開発して、Wwiseエクスペリエンスを進化させました。Audiokineticのプレミアプラグインや無料のインテグレート済みプラグインについて、またパートナーやコミュニティが開発したプラグインについては、プラグインのページをご覧ください。

Wwise Convolutionを使うと、小さな部屋のリバーブから巨大な聖堂に至るまでの様々な音響空間を、実際のアコースティック空間サンプルをベースに、リアルに再現できます。AudiokineticやAudioEaseがインパルスレスポンスを提供しています。また自分で用意したものも、アンビソニックスを含めどのようなチャンネルコンフィギュレーションでもインポートできます。

Wwise Motionがあれば、Wwiseオーサリングツールを利用して、サウンドだけでなくコントローラのインターフェースのハプティックフィードバックも制御できます。

Wwise Reflectは、ジオメトリ情報を取り込んでリスナーやエミッターと、反射面である壁、天井、床などとの距離関係に基づいて、アーリーリフレクションをダイナミックにレンダリングするプラグインです。Wwise Reflectで没入感や空間の存在感が強化され、限定されたオーディオアセットをダイナミックな環境に合わせて変化させることで、自然で奥深い効果が得られます。完全にカスタマイズできるので、Wwise Reflectでクリエイティブなサウンドデザイナーのニーズに応え、最新のインタラクティブメディアに求められるストーリー性や背景描写を表現することが可能です。

SoundSeed Airは、いくつかの特定の音を生成するためのSoundSeedファミリーの1つです。インタラクティブオーディオを念頭につくり出されたプラグインなので、豊かなバリエーションをつくり出しながらも、サンプルを使った場合と比較してCPUやメモリを大いに節約できます。SoundSeed Airは、ランタイムのメモリやCPUをほぼ使わない状態で、無数の風や風切り音を合成します。

SoundSeed Grainは、いくつかの特定の音を生成するためのSoundSeedファミリーの1つです。SoundSeed GrainはソースプラグインとしてWwiseプロジェクトに追加できるグラニュラーシンセサイザーで、グラニュラーシンセシスを通してオーディオファイルを非常に柔軟にグラニュラー処理し変換でき、派生のクラウド、パルサー、コンカチネーション、ウェーブテーブルシンセシスなども適用できます。SoundSeed Grainを使い、パーティカルエフェクト、3Dアンビエンス、ルームトーン、テキスチャを有するサウンドスケープなどを作成できるほか、時間ドメインのタイムストレッチやピッチシフトも可能で、特にドローン、UI、Sci-Fi音、音楽などを作成するためのサウンドデザインツールとして優れています。また、ユーザーエクスペリエンスを拡張するクールなUI機能が盛り沢山です。

SoundSeed Impactは、いくつかの特定の音を生成するためのSoundSeedファミリーの1つです。インタラクティブオーディオを念頭につくり出されたプラグインなので、豊かなバリエーションをつくり出しながらも、サンプルを使った場合と比較してCPUやメモリを大いに節約できます。SoundSeed Impactはクロスシンセシスを通して、物理的には不可能なユニークなサウンドを生成します。

その他のプラグイン

インテグレーション

WwiseのAPIは公開されているので、インハウスで開発したゲームエンジンや業界トップの商用ゲームエンジンなどに簡単にインテグレートできます。Audiokineticが開発して維持するインテグレーションについて、またはサードパーティが提供したりコミュニティが管理したりするインテグレーションなどについては、インテグレーションのページをご覧ください。

新しいWwise Authoring APIで、Wwise全体をあらゆるエンジンやツール、アプリケーションなどにインテグレートすることができます。インターネットに対応した全てのランゲージ、OS、そして環境で利用できます。

Wwise Unity インテグレーションは、UnityゲームでWwiseサウンドエンジンを使うための、Unityプラグインです。このインテグレーションには、Unityプラグインライブラリ、C#のWwise SDK APIバインディング、その他の便利なコンポーネント、そしてEditorウィンドウなどが含まれます。

Wwise Unreal インテグレーション は、UnrealゲームでWwiseサウンドエンジンを使うためのUnreal Engineプラグインです。Wwiseの機能を公開するためにUnreal EngineのObjectやBlueprintを活用し、Unreal EngineのLevel Sequencerと完全にインテグレートされているほか、オクルージョンにも対応しています。さらに詳しく

その他のインテグレーション

始めてみよう