バージョン

menu_open
Wwise SDK 2023.1.4
ak.wwise.core.sound.setActiveSource

Sets which version of the source is being used for the specified sound. Use ak.wwise.core.object.get with the 'activeSource' return option to get the active source of a sound.

Arguments

Name タイプ 概要
sound * any of: Sound ID (GUID), name, or path.
string The name of the object qualified by its type or Short ID in the form of type:name or Global:shortId. Only object types that have globally-unique names or Short Ids are supported. Ex: Event:Play_Sound_01, Global:245489792
string オブジェクトGUIDで、その形式は: {aabbcc00-1122-3344-5566-77889900aabb}。
string Wwiseオブジェクトへのプロジェクトパスで、カテゴリと、ワークユニットを含みます。例えば: \Actor-Mixer Hierarchy\Default Work Unit\New Sound SFX.
source * any of: Source ID (GUID), name, or path. The source must be a child of the sound.
string The name of the object qualified by its type or Short ID in the form of type:name or Global:shortId. Only object types that have globally-unique names or Short Ids are supported. Ex: Event:Play_Sound_01, Global:245489792
string オブジェクトGUIDで、その形式は: {aabbcc00-1122-3344-5566-77889900aabb}。
string Wwiseオブジェクトへのプロジェクトパスで、カテゴリと、ワークユニットを含みます。例えば: \Actor-Mixer Hierarchy\Default Work Unit\New Sound SFX.
platform any of: Platform ID (GUID) or name. これは任意の引数です。指定がなければ、現在のプラットフォームを使います。
string オブジェクト名。
string オブジェクトGUIDで、その形式は: {aabbcc00-1122-3344-5566-77889900aabb}。

(必須*)

引数スキーマ

関連情報

Wwise Authoring APIの詳細は、 Wwise Authoring API (WAAPI)を使用する を参照してください。


このページはお役に立ちましたか?

サポートは必要ですか?

ご質問や問題、ご不明点はございますか?お気軽にお問い合わせください。

サポートページをご確認ください

あなたのプロジェクトについて教えてください。ご不明な点はありませんか。

プロジェクトを登録していただくことで、ご利用開始のサポートをいたします。

Wwiseからはじめよう