目次

Wwise SDK 2019.2.2
リリースノート 2019.2.2

次のセクションでは、Wwiseバージョン2019.2.1とバージョン2019.2.2の間での変更点を挙げ、説明します。以前のバージョンの詳細については、以前のリリースノート をご覧ください。

プラットフォームSDKアップデート

  • Xbox One XDK: XDKを10.0.17134.5076 (2018年7月qfe13) にアップデート。
  • Stadia SDK: SDK 1.45にアップデート。

新機能

  • WG-48291 Voice Monitor: ボイスのカラーモードを変更するオプションを追加しました。

APIの変更

動作の変更

  • WG-48499 PulseAudio (Linux/Stadia): PA_SAMPLE_FLOAT32LE または PA_SAMPLE_S16LE を、 AkPlatformInitSettings::sampleType で選択できるようになりました。Stadiaではデフォルトで PA_SAMPLE_S16LE を使います。 PA_STREAM_INTERPOLATE_TIMINGPA_STREAM_ADJUST_LATENCY の使用を中止しました。

バグ修正

  • WG-46449 修正済み: (Android) 古いファームウェアを使うVivo Y51A携帯電話で、オーディオアウトプットに雑音が入りました。
  • WG-46596 修正済み: リクエストした時間がプロファイリングセッション期間の前、またはあとであれば、 ak.wwise.core.profiler.getRTPCs がエラーを返しました。
  • WG-47718 Fixed: Crash in rpmalloc when out of memory.
  • WG-48188 修正済み: Windowsで /W4 でコンパイルすると、 AkPlatformFuncs.h や AkStreamMgrModule.h でコンピレーション警告が報告されました。
  • WG-48235 修正済み: FilePackager.Console が、ストリーミング設定されたオーディオファイルをパッケージしませんでした。
  • WG-48265 修正済み: Linux OSで、IPアドレスのないデバイス用に、ネットワークデバイスを列挙しようとすると、Wwiseがクラッシュしました。
  • WG-48357 修正済み: バーチャルポジションを無効にしてあり、リスナーへのパスがまったくない場合、例えば全ポータルが閉じているときは、音の伝播が機能しませんでした。
  • WG-48379 修正済み: AddOutputCaptureMarker をコールした直後にサウンドエンジンを終了すると、わずかなメモリリークがありました。
  • WG-48392 修正済み: Advanced ProfilerビューのListenersタブに、誤った値が表示されていました。
  • WG-48402 Fixed: rpmalloc incorrectly tracking currently used virtual memory.
  • WG-48417 Fixed: When enabling the AkInitSettings::bDebugOutOfRangeCheckEnabled system, some code paths were not properly enabled and could falsely points to the next item in the pipeline as the bad sample insertion point.
  • WG-48440 修正済み: MS Spatial Audioプラグインが、Windowsの特定のバージョンでクラッシュしました。
  • WG-48442 修正済み: コマンドラインからExternal Sourcesを生成したときに、誤った警告が出ました。
  • WG-48502 修正済み: マルチチャンネルOpusソースに対しDecodeBank操作を使うと、メモリ破損が発生することがありました。
  • WG-48503 修正済み: AkArray::BinarySearch でout-of-boundsメモリ読み込みがありました。
  • WG-48599 修正済み: AVXサポートを有効にしたVisual Studio 2015ライブラリを使うと、Convolutionプラグインがクラッシュしました。
  • WG-48683 修正済み: AK_ALIGN はメモリをアラインしませんでした。
  • WG-48743 修正済み: エンコードしたループポイントのある、ストリーミングのPCMサウンドやATRAC9サウンドの一部で、ソーススターベーションが発生しました。

コミュニティで報告されたバグ修正

  • WG-48348 修正済み: テキストフィルタでプロファイリングすると、Game Sync Monitorがハングアップしました。
  • WG-48359 修正済み: Game Sync Monitorでツールチップが表示されないことがあり、使うとパフォーマンスが遅くなりました。
  • WG-48493 修正済み: Skin Manager 'ErrorText' がないことを警告するメッセージが、General Logに表示されました。