目次

確認メッセージの有効化

確認メッセージで、Wwiseで特定のタスクを実行している時に便利な情報を提供します。確認メッセージによっては、表示された時にDon't ask againオプションをクリックしてそのメッセージを無効にし、今後は表示しないように設定できます。全てのメッセージを再び表示させるには、ユーザープリファレンスで再度、有効にします。

確認メッセージを有効にするには:

  1. メニューで、Project > User Preferencesをクリックする。

    User Preferencesダイアログボックスが開く。

  2. グループボックスConfirmation Messagesで、Resetをクリックする。

    確認のダイアログボックスが表示される。

  3. OKをクリックする。

    これで、Wwiseで特定のアクションを実行する前の確認メッセージが表示される。