目次

2015.1.4で新しくなった点

次のセクションでは、Wwiseバージョン2015.1.3とバージョン2015.1.4の間での変更点を挙げ、説明します。

バグ修正

  • WG-28491 修正済み: 位置を親で定義した場合、AKSoundEngine::Query::GetPositioningInfo() が間違ったパナータイプを返す。
  • WG-28503 修正済み: bUseSoundBankMgrThreadがfalseの場合、SoundBank APIからエラーコードが返ってこない。
  • WG-28563 修正済み: 同じゲームのパラメータを参照する同じノードに2つの曲線が存在する場合、RTPC がクラッシュする。
  • WG-28574 修正済み: トラックスイッチ遷移の間、切り替えが遅れる。
  • WG-28592 修正済み: (iOS) SoloAmbientでユーザー音楽を再生中、AACサウンドを開始するとクラッシュする。
  • WG-28626 修正済み: State もしくは RTPC 通知で稀なクラッシュ。
  • WG-28633 修正済み: (Windows) Windowsのオーディオパネルでオーディオデバイスを切り替えると、稀に競争状態がクラッシュに繋がる。
  • WG-28658 修正済み: (Xbox One) 起動時のクラッシュで、 uMaxXMAVoices が 0 に設定され XMA の結果を無効にする。
  • WG-28706 修正済み: ボイスをストリーミングし、「from elapsed time(経過した時間から)」のバーチャルであった場合、Vorbis スティッチングでクラッシュする。