レッスン 3

目次

残りのアセットをインポートする

最初に、Combat-Bridgeミュージック用の追加ファイルをインポートします。

  1. Combat-BridgeフォルダをCombatミュージックプレイリストコンテナにインポートして、エントリキューとエグジットキューを設定します。

    ブリッジ用にCube-Bridge-Mainトラックがあり、これが音楽の基礎ですが、それ以外にギターインテンシティのトラックが3種類あるので、Combat-AやCombat-Bのミュージックセグメントと同様に、シーケンスステップミュージックトラックとして設定します。

  2. ギターのミュージックトラックがインテンシティ増加を反映するように、Sequence Stepサブトラックコンフィギュレーションを使ってコンフィギュアしなおします。

    [ヒント]

    ズームインが足りないと拍の分割線がタイムラインに表示されないので、タイムラインの頭までクリップをドラッグできないかもしれません。Snap to Bars/Beatsボタンが使用中だからです。左右方向にズームインするか、Snap to機能のBars/Beatsボタンを無効にして、全てのクリップが1小節目よりも1拍子前に始まるように、正しい位置に持っていきます。

  3. Combat-Bridgeミュージックセグメントを再生して、作業結果をテストします。

    次に、Combat-TransToBridgeセグメントを追加します。このセクションはミックス済みの状態で納品されているので、1つのオーディオファイルです。

  4. Combat-TransToBridgeファイルを、Combatミュージックプレイリストコンテナにインポートします。

    Exploreミュージックのトランジションセグメントと同様に、このセクションも3/4拍子なので、Time Settings部分でオーバーライド設定をして必要な調整をします。いつものようにプレエントリと長さの情報を確認して、エントリキューとエグジットキューを正しく調整します。

  5. Combat-TransToBridgeを選択し、Time Settingsをオーバーライドして適切な値を設定し、エントリキューやエグジットキューを設定します。